レンタル収納事業をバックアップする管理システムならタイガーエイト

簡単シンプル便利に!

ひとつひとつは少額な賃貸契約を、たくさん契約するというレンタル収納の事業特性は、管理面に大きな課題を抱えています。「リスクの分散」というメリットと表裏一体のデメリットとして、契約や入金管理が増大するということです。

住宅と比較して、小額で短期間のレンタル収納の賃貸契約は、ライフスタイルの変化によって、さらに小額化で期間も短くなりつつあります。

このように、管理面に負荷がかかるレンタル収納事業を円滑するには、かんたんに操作ができるシステムが不可欠だといえます。

タイガーエイトは、6万区画の管理物件をスピーディに処理するため、シンプルなインターフェイスを直感的に操作できるようにデザインされています。


PAGETOP